全身用補整下着

全身用補整下着の使用方法と着用方法は?つけ始めるタイミングも知りたい!

全身用補整下着の使用方法と着用方法は?つけ始めるタイミング

全身用補整下着を試してみたいけれど、どんなタイミングでつけるのがベストか迷いますね。
また、いざ全身用補整下着を試してみたいと思った時の使用方法や着用方法も気になります。

そこで、全身用補整下着の付け始めるタイミングや購入時の使用方法や着用方法について、ご紹介します。

全身用補整下着はどのタイミングで買うのが良いのか?

全身用補整下着はどのタイミングで買うのが良いのか全身用補整下着には、どのタイミングでなければいけないというようなことは、決まっているわけではありません。
そのため体型崩れが気になり始めた人なら、どのタイミングで購入しても問題ありません。

自分の体型に合った正しいサイズの補整下着を選べば、どのタイミングで初めても大きな効果を実感できるでしょう。

理想としては、体型がかなり崩れてしまってから補整下着を着始めるというタイミングよりは、体型が崩れ始めたばかりのタイミングや、まだ体型は崩れていないけれど予防として補整下着を活用したいというタイミングの方が、短期間で大きな効果を得ることができます。

しかし、すでに体型が崩れてしまっている人の場合には、全身用補整下着を正しい着用方法で着ることでその場で別人レベルのボディラインを手に入れることができるので、気持ちの上ではかなり大きなメリットや満足感を得ることができるでしょう。

全身用補整下着がNGのタイミングとは?

全身用補整下着がNGのタイミング全身用補整下着を初めてつけるタイミングは特に決まったルールはありませんがこのようなときは避けたほうが良いでしょう。

・旅行に出かける
・旅先で初めて全身補整下着をつける
・出産直後

その理由は、初めて補整下着をつける場合、つけていない場合と比べるとどうしても苦しくなりますし、圧迫感を感じてしまいます
特に初めて補整下着をつける時には、そうしたマイナスの感覚が大きくなるので、せっかくの旅先で一日中苦しいとか窮屈だと感じながら過ごすのはもったいないですよね。

それに、万が一サイズが合わない補整下着を着ていると、苦しくなって動けなくなったり、体調不良の原因にもなりかねません。
そのため、全身補整下着をつけるタイミングとしては、もしも苦しくなったり辛い時には、短時間でサッと脱げる環境を選ぶのがおすすめです。

また、出産後には体型崩れが気になる女性は多いのですが、出産直後のタイミングで全身用補整下着をつけ始めるのも控えたほうが良いでしょう。
出産直後は、ホルモンバランスが妊娠前の状態に戻ろうと働きますし、出産によってダメージを受けた体が回復しようとする時期です。

このタイミングでもしも補整下着を付けたいという場合には、マタニティ用や産後用のものを選ぶようにしてください。
一般用の補整下着は、産後半年ぐらいが立って体調や体型が落ち着いてきてからのタイミングでスタートするのがベストです。

全身用補整下着の使用方法で気を付けたい点

全身用補整下着の使用方法で気を付けたい点全身用補整下着を購入する際には、かならず最初にサイズを採寸することをおすすめです。
合わないサイズのものを着ていると、体型がますます崩れる原因にもなりかねません。

使用方法で理想的なのは、補整下着を販売している店舗に足を運んで採寸してもらい、実際に補整下着を試着した上で、サイズ感やフィット感を確認するという使用方法です。

ネットで購入する場合には、この使用方法のプロセスを踏めないので、できるだけ返品可能なショップを選んだほうが安心です。
全身用補整下着の使用方法では、実際に裸になって補整下着を試着することはできません。

自分の下着を着用した上から補整下着を着る使用方法となります。
そのため、できるだけ正確なサイズ感やフィット感を得るためには、生地の薄い下着や、あまりゴワゴワしない下着をつけた上から補整下着をつけるという使用方法が良いでしょう。

全身用補整下着の場合には、バストやウエスト、お腹やお尻など、それぞれの部位ごとにフィット感をチェックする使用方法をおすすめします

全身用補整下着の着用方法はこの点がポイント

全身用補整下着の着用方法はこの点がポイント全身用補整下着の着用方法は、最初は補整下着ショップの人に指導してもらうことをおすすめします。

補整ブラやウエストニッパー、ガードルなどの補整下着を単体でつけるなら、手でお肉を移動させながらボディラインをメイクしやすいのですが、全身用補整下着となると、上手な着用方法をするにはテクニックが必要となります

全身用補整下着(ボディスーツ)の簡単な着用方法

①ボディスーツを履きます。
②ウエストの少し上あたりまで着ます。
③中に手を入れてお尻のお肉をあるべき位置に移動させます。
④ウエストのお肉を出来るだけバストの方向に持ち上げます。
⑤肩紐をかけます。
⑥前かがみになってブラジャーのカップに集めたお肉を収めます。
この際にはウエストの方から持ってきたお肉だけでなく、背中や脇からお肉を集めてカップに収めてあげます。

上記が理想的な着用方法となります。

補整下着は着用方法によって仕上がりが大きく変わりますし、体型に与える効果や影響も大きく異なります。
そのため、できるだけ正しい着用方法で毎日着ることが大切です。

そのためには、お店で補整下着を購入する際には、正しい着用方法でしっかりとサイズ感やフィット感をチェックすることをおすすめします。