全身補整下着

マルコの体験談|補正下着の実際の効果・メリットとデメリットとは?

マルコの体験談|補正下着の実際の効果・メリットとデメリットとは?

私とマルコの出会いは、15年前の22歳でした。
当時は下着に投資するような美意識は全くありませんでした。

一般的なブラジャーでも、1着8,000円ほどの価格を見て「高いなぁ…」と感じる金銭感覚でした。
そんな私がマルコに出会ったキッカケとなったのは友人の存在でした。

▼着けるだけで簡単に理想のプロポーション▼ マルコのボディメイクランジェリー >>マルコのボディメイクランジェリーの詳細はこちらから<<

マルコに就職した友人から勧められたのがきっかけ

マルコに就職した友人から勧められたのがきっかけその友人は中学校時代からの付き合いで、親友と呼べる存在のYちゃんでした。
Yちゃんの就職先がマルコだったんです

Yちゃんから「無料でブラジャーをもらえるキャンペーンをやっているから、ぜひおいでよ」誘われて、職場見学のようなノリで何も知らずにマルコへ行きました。

駅から歩いて5分程度の路面店で、クリーニング屋さんや居酒屋さんが並んでいる2階建てのテナントビルの1階にマルコはありました。
ガラス張りの外壁は真っ赤に覆われていて、白いアルファベットでMARUKOのロゴが書いてあり「外側から見ると何の店なのかは、全くわからない」というのが第一印象でした。

店内の壁紙やドア、カーテンも赤で統一されていました。
そこに飾られていた下着は、母がつけていたガードルとは比べ物にならないくらい、ゴージャスにレースでデコレーションされていました。

ラグジュアリーな雰囲気とは、こういうものなのか..」と、親友の新しい職場に驚愕していたのを覚えています(笑)。

マルコの店内に初めて入った!まずは店員さんの説明と採寸

マルコの店内に初めて入った!まずは店員さんの説明と採寸2~3人くらいが座れる小さな丸テーブルに、無料体験プレゼントのブラジャーが並べられて説明が始まりました。

・素材が全てシルクでできているということ。
・フルオーダメードであること。
・測定する箇所は、通常はアンダーとトップの差だけだけれど、マルコでは多くの箇所を測定すること。
・肉を移動させる機能があること。
・特別な着用方法があること。
・ブラジャーにも色々な種類があること。
・肉は重力に負けて、どんどん垂れていくということ。

話を聞く前、下着について何も知りませんでしたし、違いについて考えもしなかった私ですが、親友から説明を聞いて素直に「すごくいい商品なんだね」と思いました。
販売員さんはテンションがとても高く、私も自然とハイテンションになってしまう場の空気でしたね。

一通り説明を聞き終えたら、フィッティングルームに通されて採寸をします。
親友とはいえ、上半身裸の状態でアチコチ測定されるので緊張しましたね。

変な汗をかいたことを覚えています(笑)。

説明と採寸だけで、あっという間に2~3時間が過ぎていたと思います
その日は採寸だけで、帰ったような記憶です。

マルコのブラが完成!着けただけでバストが変わった

マルコのブラが完成!着けただけでバストが変わった数週間後、Yちゃんから電話で「プレゼントのブラができたからマルコの予約を入れよう」と連絡があり、約束の日に店舗を尋ねました。
フルオーダーメイドという初体験にドキドキしながら、フィッティングルームで着方を教えてもらいます。

①ホックをつけて肩ひもをつけたら、お辞儀するように90度前かがみになって、背中から肉を寄せ集めてブラの中に寄せ集めて行きます。
手を入れる流れや、回数も細かく教えてもらうのです
②次は両手でブラの中の肉を外側から内側に丸め込むような動きで綺麗な谷間をメイクします。

1回やっただけでは、覚えられない流れですよね(笑)。

この方法は、15年経った今でも体に染み付いています。
試着後、お約束の「すごい綺麗!」「全然違う!」「めっちゃカワイイ!」「胸が大きくなった」「形が全然違う」などの声をかけられるベタ褒めタイムに突入するのですが…。

普通の洋服ならまだしも、半裸の姿を褒められるのは、絶妙な違和感を感じたのを覚えるものの、自分の胸のあまりの変化に同調してしまっていたのを覚えています。

さらに採寸をして、「地面からトップの高さが●cm上がっているよ」と数値でも変化を教えてもらったりするのでした。

マルコの補正下着は高い?全身揃えると…

マルコの補正下着は高い?全身揃えると…楽しい話の終盤になってくると計算機が登場して「実際に購入したらどれぐらいかかるか?」と見積もる時間が始まります。
そして今はキャンペーン中なので値引き値引き値引きプレゼントこれらを組み合わせて「月々お支払いは9,800円です」のような感じで話が進んできます。

当時、私はショッピングローンを組んだことがありませんでした。
初めてのクレジットカードでの買い物でしたが、月々の支払いを考えると「別に大丈夫かなぁ」と思って契約をしました最初はおそらく300,000円くらいのセットを購入したと思います。

普通の下着屋さんでは、ブラジャーとパンティーがセットとなっていますよね。
しかし、マルコの下着は「肉を補って整えることが目的」なので、1セット1日分では目的を達成できないのです。

すると自動的に3日分が必要となります。
さらにブラジャーとガードルだけでは使えないので、マルコのパンティーやストッキングも追加されていくわけです。

記憶では1番最初に購入したセットはブラジャーとロングガードル、ウェストニッパー、ロングブラジャーと洗濯洗剤のセットを購入したと思います。

マルコの下着の驚きの着用効果とは

マルコの下着の驚きの着用効果とはそしてまた、「商品が届いた」と言う連絡を受けて店舗へ行って、無料のマッサージを受けて、試着して、ベタ褒めされてサイズを確認します。
それぞれの着用方法も、丁寧に細かく教えてくれます。

例えばストッキングを履くときに、普通のストッキングはただ履いて終わりですよね。
マルコのストッキングは、強力な着圧です

履くのに気合いが必要です。
そして「肉よ、上がれ!」と念じながら、何度も肉を触り、ボディーメイクしながら履くのです。

ストッキングの場合は、ふくらはぎ・お尻・お腹などを最低でも7回引き上げながら、マッサージしながら履くのです。

「毎日継続して、ここまでやれば体型変わりますよね!」という感じです。
私も例外なく自然と体型は美しく変わっていきました

マルコの予約は2週間に1回くらいで、セルライトを潰して肉を柔らかくするマッサージを無料で受けることもできます
セルライトってありますよね。

老廃物と脂肪が一体化して硬くなってしまったオレンジの皮のようなポコポコで太ももなどによく見られるものですよね。
マルコのマッサージでは、あのセルライトマッサージで地道に氷解していくと言うようなことがされます。

決して気持ちいい類のマッサージではありませんのでご注意を…指で細胞を潰すような痛みに耐える時間です(笑)。
もみ返しというか、太ももあたりの青あざはデフォルト状態でしたね。

ちなみにマッサージで使うジェルの持参が必要です。
さらに、体重計に乗ることから始まる体型の変化は採寸で実感できます。

私の担当者となった親友は、陸上部のマネージャーくらいの勢いで、ボードに数値を細かく記入していました。
そしてサイズに良い変化があった時は、赤でハートマークを書いてくれて、その表を見せてくれるのです

マルコの補正下着のデメリット

マルコの補正下着のデメリット実際に使ってみて感じたことといえば、「マルコの下着は着る服を選ぶ」という点です。
例えば、デコルテの大きく空いているカットソーなどを着ると、ガッツリとブラが見えてしまうことがあるんですよね。

色も主張が強目のものが多いので、白いシャツを着れなくなってしまうなどのデメリットもありましたね。
ロングガードルも長いものは膝上くらいまでカバーして肉を支えるので、スカートを履いているときにマルコが見えてしまっていたのではないかと…思うわけです。

マルコの補正下着のメリット|意外なダイエット効果も?

マルコの補正下着のメリット|意外なダイエット効果も?とはいえ、2週間に1回、公開体重測定があれば自然とダイエットへの意識も高まりますよね
さらに、総額うん十万円の高級下着を身に付けているという緊張感と満足感

着圧の激しいロングブラジャーやウェストニッパーは、朝から晩まで筋肉の代わりとなって支えてくれるので立ち姿、座り姿ともに姿勢が良くなります
強制的に背筋が伸びるので歩く姿もきれいになります

同時に、オーダーメイドでベストポジションで締め付けられた状態なので、胃も小さくなったのか…食べる量も少なくなり自然と体重は落ちていきました
私の場合、確か1年くらいで7キロぐらい痩せたと思います。

マルコを始めたタイミングが、かなり体重が増えていた時期だったのが、良くなかったのか、良かったのか…。
購入したばかりのマルコ3日分が、ブカブカになってしまったのです。

マルコの補正下着はサイズが変わったら新調が必要

マルコの補正下着はサイズが変わったら新調が必要すると勧められるのが新しいサイズの新商品です。

「カラーが増えた」
「セミオーダーメイドになって価格が安くなった」
「キャンペーンを利用して無料のコレをつけるとお得」
「お尻の肉を上げるためには、こっちのガードルと組み合わせるといい」などなど

親身にプランを考えながら追加のセットも3日分くらい、追加購入しました。
「自分でコレが欲しい」と選ぶのではなくて、店員さんのオススメセットを払える分だけ買う。

こんなイメージです…。
そしてお友達キャンペーンなどで、お友達を紹介すると「友達にショートブラジャー4万円相当がプレゼントされる」キャンペーンも使いながら楽しく友達とマルコを続けていました。

私の場合、サイズダウンが早かったので、負債はどんどん膨らんで行きました。
月々の支払いが倍になったのはご想像の通りです。

マルコの補正下着のお洗濯

マルコの補正下着のお洗濯お手入れについても、通常の下着とは違う手間がかかります。
マルコの下着はシルクでできていますし、繊細なワイヤーが仕込まれているため、洗濯機で洗うことができません

脱水もNGです。
そのため、お風呂に入ったときに一緒に手洗いします

ゴシゴシする必要はなく、洗面器に専用のクリーナーと湯を入れて、優しく押し洗いするだけです。
灰色の水がじんわりとででくるので、洗い甲斐はありましたね(笑)。

脱水もNGなので、軽く手絞りした下着をバスタオルで挟んで、足で数回踏んで水分をタオルで吸収します。
普通に干すのですが、やはり外に干すのは恥ずかしいので、風通しの良い場所で部屋干しをしていましたね。

洗濯用のクリーナーも、確か8000円から10,000円位だったと思いますが、超少量でOKなので長持ちしました。
母親曰く、「エマールでも大丈夫だと思うよ」と言っていました。

バストアップ美容液も購入ましたね。
その美容液は結局全く使わなかったことが悔やまれます。

私がマルコをやめてしまった理由

私がマルコをやめてしまった理由返済が辛くなってしまい、「もう新商品を勧められたくない!」私がマルコをやめてしまった理由はコレです。

ストッキングも、1足8,000円くらいしたと思います。
デンセンしてしまったり、穴が開いても透明なマニキュアを塗ったり、糸でぬってズボンスタイルの時に履いていました。

そんな日々も限界が訪れて、色は黒ずんで、手術の後のような縫い目があるストッキングを毎日履く…「もう、嫌だ…」と貧困な現状がメンタル的にかなり辛くなってしまいました。
新しく製品を買うことのできない私は、メンテナンスやマッサージを受けに行くことをができなくなってしまったのです

Yちゃんは、順調に出世して副店長に出世したのですが、パワハラがきつかったらしく、心を病み退社してしまいました。
このことが、私のマルコ卒業を決めた出来事だったかもしれませんね。

今、思えばの話ですが…毎日あれだけ頑張って、体をマッサージして、肉を下から上に引き上げて、背中の肉を胸に詰め込む動きを継続的に行えば、体型は変わりますよね
おそらくですが、ユニクロのブラジャーやガードルでも、あれぐらい毎日がんばって入れば、トイレに行くたびに肉を下から上に上げてマッサージする習慣を続けて入れば、体型は変わるのではないでしょうか。

それでもマルコをお勧めする理由・そして反省

それでもマルコをお勧めする理由・そして反省しかし、その習慣や知識を教えてくれるのが、マルコに通うという習慣なのだと思います。

「体にあった下着をプロに選んでもらえる」
「大きなお金を投資することで美意識を高める」
そして「定期的にプロのチェックを受けながらアドバイスを受けることができる」

と言うのが、マルコの強みだと思います。

私にとっては、効果があったのでお勧めできます
しかしお買い物される際には「断る勇気も必要だったな」ということも学習しました。

これから購入を検討されている方には、ダイエットをして体型が安定してから購入すれば、サイズダウンの落とし穴にハマらなくて良いかもしれませんね。

▼身につけた瞬間から理想のボディライン▼
マルコ・ボディメイクランジェリー>>マルコの無料試着体験の詳細はコチラから<<

補整下着|効果とコストで選ぶおすすめランキング
【ボディースーツ】
ボディースーツランキング
【ナイトブラ】
ナイトブラおすすめランキング